MATE 1.2 リリース

MATE チームは、MATE 1.2 のリリースを公表できて誇りに思います。このリリースは、1.0 版および 1.1 開発版のリリース以来の大きな前進です。MATE はこれまで以上に安定しており、より多くのアプリケーション、アプレット、バックエンドをサポートします。

MATE 1.2

このリリースでの主な変更点と改善点は、次のとおりです。

  • 多数のバグ修正
  • GNOME との競合をすべて修正
  • すべての構成ファイルを ~/.config/mate へ移動
  • Caja に 元に戻す/繰返す という機能を追加
  • Libmate の mate-open コマンドでアプリケーションがもっと素早く開きます。
  • MATE 設定デーモンが PulseAudio と GStreamer のバックエンドをサポートするようになりました。
  • 新規アプリケーション: mozo (Alacarte のフォーク), python-caja, caja-gksu, caja-image-converter
  • アートワーク
    • GNOME との競合を避けるため、MATE 用各種テーマの名前が変更されました。
    • 新しい MATE 壁紙が追加されました。
    • MATE に独自のアイコンが追加されました。

Contents © 2021 The MATE Team
Creative Commons License BY-SA
RSS GitHub Twitter Wiki