MATE 1.12 をリリースしました

5ヶか月の開発期間を経て、MATE デスクトップチームは MATE デスクトップ 1.12 のリリースを公表できたことをうれしく思います。すべての MATE 貢献者とユーザーに感謝します。

about

MATE 1.12 で新しくなったこと

MATE デスクトップ 1.12 の主な変更点は次のとおりです。

  • GTK 3.18 サポートを含む、MATE デスクトップ全体の GTK3 サポートの修正と改善。
  • タッチパッドのサポートが大幅に向上し、マルチタッチとナチュラルスクロール機能が追加されました。
  • マルチモニタのサポートが改善され、ディスプレイの設定に出力名が使用されるようになり、改訂された UI ではプライマリモニタが設定できます。
  • 電源管理アプレットにモデルとベンダーの情報が表示されるようになったので、複数のバッテリ駆動デバイスを区別できます。
  • セッション管理が改善され、メディアの再生中にスクリーンセーバーの使用を抑制します。
    • MATE は org.gnome.SessionManager namespace に従うようになりました。
  • systemd サポートを拡張しました。
  • 長らく存在していた不具合と、多数の使い勝手の悪さが修正されました。
    • たとえば、画面解像度を変更しても、パネルアプレットの順序は変更されません。
  • 翻訳が更新され、多くのコンポーネントが gschema から直接文字列を取得するようになりました (intltool 0.50.1 が必要)。
  • win32osx のサポートを止めました。

MATE 1.12 の各種コンポーネントは、次の場所からダウンロードできます。

スクリーンショット

Changelog 変更点

変更点の詳細は以下のとおりです。

mate-common

  • lcov 1.12 をサポート
  • 関連文書と実例を更新

mate-desktop

  • dconf 0.13.4 と xrandr 1.3 が必要です。
  • GTK+3 でオーバレイスクロールを切り替える gsettings キーを追加
  • いくつかのアイコンを追加することで、カスタムアイコンテーマ使用の GTK+3 で欠落していたアイコンを修正
  • マウススキーマ: 中クリックによるエミュレーションを標準で有効に
  • RR: 欠落している mate_rr_output_get_possible_crtcs 関数を実装
  • RR: 出力名によるラップトップ ID の修正
  • RR: 表示名に加えて出力名も表示
  • docbook ユーザーガイドを別のプロジェクトへ移動
  • yelp への依存関係を削除 (ユーザガイドの移行後は不要)

libmatekbd

  • GObject イントロスペクションを追加
  • レイアウトビュー/印刷ダイアログ: 不要なヘルプボタンを削除
  • レイアウトビュー/印刷ダイアログ: いくつかの UI を修正

libmatemixer

  • oss: Linux のポーリングには modify counter だけを使用してください。BSD では壊れています。
  • alsa: 古いバージョンの ALSAFTBFS を修正
  • alsa: フェードの修正

libmateweather お天気アプリ

  • タイムゾーンの場所の更新

mate-icon-theme

  • pkgconfig ファイルを生成しない

Caja

  • サーバへ接続 ダイアログ: AFP のサポートを追加
  • マルチモニタのサポートを向上

mate-polkit

  • GTK3 アプリケーション・インディケータのサポートを追加します。

Marco

  • マニュアルの追加およびポインタによるウィンドウ配置の追加
  • 同一アプリケーション内のウィンドウを切り替えに Alt-` を使用

mate-settings-daemon

  • ログアウト用の新しいキーバインディングを追加 (デフォルトは空です)
  • タッチパッドの設定: 自然なスクロール、2 本指および 3 本指クリックのサポートを追加
  • マウス: Ctrl+C や他のコンボを無視するには syndaemon-K を使用
  • GTK+3: xrandr トレイアプレットがカスタムパネルテーマをサポート

mate-session-manager

  • Plank など、ドックのオプションサポートを追加
  • 既存の libsystemd-login に加えて、新規の libsystemd のサポートを追加
  • ログアウト/シャットダウン時には最大 1 秒間だけ待機
  • 新しい gsettings キーを使用して、開始時に GTK+3 オーバーレイスクロールのオン/オフを切り替え

mate-menus

  • pkg-config を使用して python をチェック (python 2.7 が必要)

mate-panel

  • xrandr 1.3 以降が必要
  • カレンダーの週番号を有効/無効にするオプションを追加
  • 画面解像度の変更時にロックされたアプレットの位置を修正
  • GTK+3: アプレットが panel-menu-bar に従うようにスタイルクラスを追加

mate-themes

  • GTK3 の全テーマ: 音量/輝度アプレットスライダをデザイン
  • すべてのテーマ、特に GTK 3.18 関連のさまざまな改善を行ってより洗練に

mate-notification-daemon

  • gtk3 におけるテーマの高さと可視性を修正
  • 複数のテーマの修正

mate-control-center

  • 外観: インタフェースタブを復元
  • ディスプレイ: プライマリモニタ設定のためのサポートを追加
  • ディスプレイ: ディスプレイ名に加えて出力名を表示
  • キーバインディング: ログアウト用のキーバインディングを追加
  • タッチパッドの設定: タッチパッドを有効/無効にするオプションを追加
  • タッチパッドの設定: 自然なスクロール、2 本指および 3 本指クリックのサポートを追加
  • カテゴリ化の向上
  • GTK+3: 外観および MATE フォントビューアでのフォントレンダリングを修正

mate-screensaver

  • 既存の libsystemd-login サポートに加えて、libsystemd のサポートを追加
  • 画面をロックする時ブラックにフェードしない
  • systemd のイベント処理を修正

mate-media

  • man ページ内の複数の修正
  • GTK+3: 音量アプレットのスライダおよびメニューにスタイルクラスを追加
  • GTK+3: カスタムアイコンテーマ使用で欠落していたアイコンを修正

mate-power-manager

  • xrandr 1.3 以降が必要
  • デバイスのベンダー/モデル情報を表示
  • Mac Book Pro のバックライト調整を修正
  • GTK+3: カスタムテーマのサポート
  • GTK+3: 明るさの調整アプレットの動作を修正

mate-system-monitor

  • SysInfo: Linux Mint および LMDE の適切な検出機能を追加
  • SysInfo: ディストリビューションでカスタム側のイメージを定義可能に
  • Interface: ノートブックに境界を追加
  • 既存の libsystemd-login サポートに加えて、libsystemd のサポートを追加
  • C++11 でのビルドをサポート
  • mate-icon-theme に対する不要な依存関係を削除
  • C89 のサポートを廃止

Atril

  • win32osxhildon のサポートを廃止
  • mate-icon-theme の不要な依存関係を削除
  • 配布パッケージのバージョンを使用する場合、埋め込み MathJax を削除
  • smclient を必須に

caja-extensions

  • 複数の文字列を修正

Engrampa

  • 進行ダイアログで ngettext の使用を修正
  • 複数の書庫を別々のディレクトリへ展開する機能を実際
  • 展開するファイルがフォルダ内にある場合に、上書きチェックを修正

Eye of MATE

  • さまざまなバグ修正。

mate-applets

  • Accessx-status, geyes: アプレットの背景を自動的に描画
  • Cpufreq: cpupower をデフォルトライブラリに
  • mate-icon-theme に対する不要な依存関係を削除
  • GTK+3: カスタムアイコンテーマ使用で欠落していたアイコンを修正
  • GTK+3: cpufreq、charpick および drivemount がカスタムパネルテーマをサポート

mate-netbook

  • Window Picker アプレット: 背景を自動的に描画

mate-netspeed

  • アプレットの背景を自動的に描画
  • サイレント・ルールの追加

mate-sensors-applet

  • nvidia サーマルセンサーとクーラーセンサーのサポートを追加 (libxnvctrl >= 256.25 以上必要)
  • mbmon プラグインの追加
  • udisks プラグインに新しい値をポーリングさせる

mate-terminal

  • 1.10.0 から壊れていた —tab タブオプションを修正
  • デフォルトでサイレント・ルールを有効に
  • win32osx のサポートを廃止

mate-user-share

  • dbus-1 の不要な依存関係を削除
  • Apache 2.0 のサポートを廃止

mate-utils

  • アプリケーションのアイコンを mate-system-log へ追加
  • スクリーンショットのファイル名に、ウィンドウ名の代わりにタイムスタンプを標準で追加
  • 辞書アプレットの背景を自動的に描画
  • gsettings スキーマの翻訳修正

Mozo

  • 起動時の通知を有効化
  • サイレント・ルールの追加

Pluma

  • ビルド中のテストの実行を有効/無効にする --enable-tests オプションを追加
  • 保存時に末尾のスペースを削除するプラグインを追加
  • バグレポートのスクリプトリストにあるアクティブなプラグインを復活
  • win32osx および checkupdate プラグインのサポートを削除
  • ウィンドウタイトルとデスクトップファイルの Pluma を大文字に
  • GTK3. 印刷プレビューの修正
  • 一部の注釈の修正

caja-dropbox

  • caja extensions の既定ディレクトリを修正
  • tarball に autogen.sh を含める




Contents © 2021 The MATE Team
Creative Commons License BY-SA
RSS GitHub Twitter Wiki